千住 Art Path 2010

特別企画

◆Cafe talk「飴屋法水 + 毛利嘉孝 + 市村作知雄 + 」


日時:12月18日(土)14時~
特別ゲスト:飴屋法水氏
ホスト:毛利嘉孝 市村作知雄

美術家、演出家、珍獣飼育者など、定義されない活動を展開する飴屋法水氏を囲んで、みんなでコーヒーを飲みましょう。3人+皆さんとの企画なので、飛び入り歓迎です。



◆サラウンド公開録音

日時:12月19日(日)13時~15時
特別講師:深田晃氏(NHK)
演奏:クァルテット・アルモニコ

弦楽四重奏クァルテット・アルモニコの演奏を、サラウンドの第一人者深田晃氏が録音。マイク位置の調整やスタジオ内への残響付加で収録される音がどのように変化していくか、プロの録音現場を目の当たりに体験できます。

・深田晃

作曲活動の後、CBS/Sony(現Sony Music Entertainment)録音部チーフエンジニアを経て1991年からNHK放送センター勤務。
現在コンテンツ技術センター番組技術開発チーフエンジニア。
ドラマ、ドキュメンタリーなどの音楽録音や各種番組のテーマ音楽録音また、N響コンサートやNHK音楽祭などでのオーケストラレコーディングを主に担当。
1996年以降はサラウンド音響について研究を始め、1997年のニューヨークでのAESコンベンションで「Fukada Tree」を発表。これまでに数多くのサラウンド番組制作を行っている。

・クァルテット・アルモニコ

菅谷早葉(ヴァイオリン)
生田絵美 (ヴァイオリン)
阪本奈津子(ヴィオラ)
富田牧子(チェロ)
1995年に東京芸術大学の学生によって結成され、2000年弦楽四重奏専攻として大学院を修了、その後2000年~2004年にかけてウィーン国立音楽大学で研鑚を積む。澤和樹、菅沼準二、河野文昭、岡山潔、ヨハネス・マイスル(アルティス弦楽四重奏団)の各氏に師事。第4回シューベルト国際コンクールにおいて優勝、併せて20世紀音楽最優秀演奏賞受賞をはじめ、第8回ロンドン国際弦楽四重奏コンクール第2位、第2回ハイドン国際室内楽コンクール最高位、など数々の国際コンクールにて高い評価を得ている。オフィシャルサイト http://www.ne.jp/asahi/quartetto/armonico/