ひとことじゃ言えない。
オーディオ作品
エントランス
音と文字による作品。音と文字を組み合わせた「物語」の表現方法について考える。
三澤悠人/学部3年
第二講義室
自分の声のみを使用し、録音・ミックスしたオーディオ作品。
上田瑞恵/学部2年
第二
講義室
視覚的効果に音を付加した場合の幼児に与える影響についての研究実験の為に制作したもので、童話「ピーターラビットのぼうけん」の絵本を題材にオリジナルの楽曲を録音し、ステレオミックスした作品。
佐野えり奈/学部2年
第二講義室
プロジェクト3の学部1年生による作品。プロジェクトでの実習から学んだ技術を生かし、本校のスタジオでステレオ録音及びミキシングをおこなった。
小田将大、佐藤咲月、椎葉爽、中谷希美、橋本優、福島綾音 /学部1年
スタジオB
静かに感覚を研ぎ澄ますこと。心の中だけにある、曖昧な風景。
上水樽力/学部3年
音楽演習室5
タテとヨコ。ふたつの「音程」、ふたつの"i"。新しい音律による新しい表現の可能性を探るべく、音響的でありながらも音楽としての音楽作品を目指して、作曲した。
平井 快武/学部2年
スタジオB
あらゆる場面において人が感じる「空間」とは一体なんだろうか。その場所の物理的な広さ。そこにいる人どうしの心理的な距離。それともそのほかのなにか。ドイツのサッカースタジアムにて録音した音素材を用いた音響作品。
関 達郎/修士2年
音楽制作
スタジオ
2011年度サウンドデザイン夏季集中ワークショップで制作した5.1chサラウンドオーディオドラマ「雪女」の上演。
三澤悠人/学部3年
福嶋芙美/学部2年
スタジ
オB
5.1chサラウンドシステムが一般に知られてからしばらく経ち、最近では3D映に5.1ch、7.1chなど様々なスピーカーシステムが検討されている。本展示は高さ方向にさらにスピーカーを加えたものであり、これによって5.1chサラウンドシステムでは得られない、さらなる空間の広がりを得ることが出来た。
齋藤峻 /学部3年
第二講義室
17日16:30よりスタジオAコンサートにて行われる1人のフルーティストと10台のスピーカーによるライブエレクトニクス作品を、ステレオ2ch再生のためにミックスした。
Fl:山本葵(器楽科 学部2年)
高桑啓/学部2年