Program

学生作品

1. 展示スペース 終日常設

オリエンテーション:現実改変者の傾向と対策

永田風薫 - 学部3年

2. 第1講義室 終日常設

テーブルトーク2019

毛利研究室

3. プロジェクトルーム2 終日常設

注文の多い〈料理店〉〈アートプロジェクト〉クマ喫茶

熊倉研究室

4. プロジェクトルーム3 終日常設

after 15 minutes

堀江幹- 学部2年

5. プロジェクトルーム3 終日常設

複数のアカウント・複数のアイデンティティ

森本真伊 - 学部3年

6. 倉庫2 終日常設

みえないもの、しらないこと。

椿巳莉乃・古屋朋子 - 学部2年

7. ロッカールーム 終日常設

Rhythm space #8

桒原幹治 - 学部3年

8. 倉庫3

14日10:00~13:00、15日14:15~18:00

unstable body

浪瀬駿太 - 学部3年

9. 倉庫3

14日14:15~18:00、15日10:00~13:00

we are still here

林賢黙 - 学部3年

10. 第2講義室 終日常設

プロジェクト音響部屋

プロジェクト音響

11. 書庫2 終日常設

mobile

森飛友 - 学部2年

12. 第7ホール

14日 開場10:45 開演11:00

此処にいる

加藤理沙 - 学部2年

13. 第7ホール

14日 開場12:15 開演12:30

ピアノのためのライブエレクトロニクス

武内瑛 - 学部3年

14. 第7ホール

14日 14:30~15:00

Dividual

矢野葵 - 学部2年

15. 第7ホール/中庭

中庭:14日 10:00~15:30・ 15日終日 第7 ホール:14 日 開場16:30 開演16:45

ほととぎすとぎすます装置

馬淵悠美・今井亜子 - 学部3年

16. 第7ホール

15 日 開場10:45 開演11:00 開場12:45 開演13:00

Suite

高桑悠太郎 - 学部2年

17. 第7ホール

15日 開場15:45 開演16:00 開場17:15 開演17:30

シーズ・イング

酒井花野 - 学部3年

18. 音響制作スタジオ

14 日 12:00~13:00、14:00~15:00 15 日 10:30~11:30、15:30~16:30

銀河鉄道の夜

徳永芽久 - 学部2年

19. 音響制作スタジオ

14 日 10:30~11:30、15:30~16:30 15 日 12:00~13:00、14:00~15:00

the midnight cat

向谷萌絵 - 学部3年

20. 音楽演習室1

展示:14 日 10:00~11:00、16:00~18:00 15 日 10:00~13:00、15:00~18:00 コンサート:14 日 開場 11:45 開演12:00 15 日 開場 13:45 開演14:00

あの曲のなまおと音楽会@千住アートパス

戸島由浦 - 学部3年

21. 音楽演習室1

14 日 開場 13:45 開演14:00

サロン風演奏会

我妻大輝 - 学部2年

22. 大会議室 終日常設

大学院音楽音響創造 録音実習活動紹介

音楽音響創造

23. 音楽演習室2 終日常設

プロジェクト創作作品展示

プロジェクト創作

24. 音楽演習室3 終日常設

Personal Computer

福田遼 - 学部2年

25. 音楽演習室4 終日常設

Cut, Pasted, and Arranged

浜尾早紀 - 学部2年

26. 音楽演習室5 終日常設

エオリアン・ダンサー

中岡尚子 - 学部2年

27. スタジオA 終日常設

15 日 開場 12:45 開演13:00

Untitled

夏山幸也 - 学部2年

28. スタジオB

14日 10:45~12:45 15日 13:15~15:15

ある朝の通り雨

伊藤友紀・森永実季 - 学部3年

29. スタジオB

14日16:00~18:00 15日10:30~12:30

いみはない

黒柳由夏 - 学部3年

30. スタジオB

14日 13:30~15:30 15日 16:00~18:00

Simulacre

峯果帆 - 学部3年

31. ゼミ室4

14日 15:30~18:00、 15日 10:00~13:00

水音-mizuoto-

伊藤琴音 - 学部2年

32. ゼミ室4

14日 10:00~13:00、 15日 15:30~18:00

とある情景

藤原高士 - 学部2年

33. 第3講義室

14日 15:00~15:30、 15日 16:00~16:30

足音から感じる重さ感覚についての研究

石田美奈 - 学部3年

34. 第3講義室

14日 12:00~12:30、 15日 11:00~11:30

車両接近報知音の方向認識と認知性に関する研究

鶴岡紗衣 - 学部3年

35. 第3講義室

14日 13:00~13:30 、15日 12:00~12:30

擦弦楽器演奏に関する研究の動向と計画

井関幸平 - 学部2年

36. 第3講義室

14日 11:00~11:30、 15日 13:00~13:30

楽器演奏者における両耳間聴力差と音像定位について

井関幸平・徳永芽久・竹内朗 - 学部2年・修士1年

37. 第3講義室

14日 14:00~14:30、 15日 14:00~14:30

録音スタジオでの演奏位置と室内音響指標の関係

藤原高士、伊藤 琴音、中岡 尚子、石田 美奈 - 学部2年

38. 第3講義室

14日 16:00~16:30、 15日 15:00~15:30

2チャンネル低音再生装置の低域の定位感と広がり感における有効性について

佐野稜、福田 遼、鶴岡紗衣 - 学部2年・学部3年

39. 第3講義室

14日 17:00~17:30、 15日 17:00~17:30

音の協和感と残響の特性に関する研究の動向と音のざらつき感を指標とした実験について

佐野稜 - 学部2年

トークセッション

「写真家・名越啓介と保見団地に住む南米の人々」

イベントHP: http://aaa-senju.com/p/12372

定員50名(事前申し込み不要)

日時 : 12月14日(土) 13:00~15:00

会場 : スタジオA

住民の約半数が外国人であり、その大半がブラジル人である巨大な集合住宅-愛知県豊田市の「保見団地」。 写真家・名越啓介さんは3年間そこに住み込み、レンズを通して隣人との生活を記録し続けた。 本トークイベントでは彼の写真作品をヒントに、 アーティストならでは の視点を介して日本で暮らす外国人のストーリーの数々に迫ります。

※本企画は東京藝術大学が足立区などと共催しているアートプロジェクト「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」の枠組みの中で展開している「イミグレーション・ミュージアム・東京」の一環として実施しています。

登壇者

名越啓介(写真家)

1977年奈良県生まれ。大阪芸術大学卒。19才で単身渡米し、スクワッターと共同生活をしながら撮影。その後アジア各国を巡り、写真集『EXCUSE ME』を発表。雑誌やカタログ等で活躍する一方で、その後も写真集『SMOKEY MOUNTAIN』、『CHICANO』、『BLUE FIRE』、はじめて国内を題材にした『Familia 保見団地』では「写真の会」賞受賞。そして2019年8月『バガボンド インド・クンブメーラ 聖者の疾走』をリリース。

           

外部リンク:

写真集『Familia 保見団地』紹介ページ

写真集『Familia 保見団地』紹介映像(YouTube)


長島確(東京藝術大学音楽環境創造科特別招聘教授)

日本におけるドラマトゥルクの草分けとして、さまざまな演出家・振付家の作品に参加。演劇の発想やノウハウを劇場外へ持ち出すことに興味をもち、アートプロジェクトにも積極的に関わる。進行中のプロジェクトに「→(やじるし)」「まちと劇場の技技交換所(わざわざこうかんじょ)」など。2018年よりフェスティバル/トーキョー ディレクター。

外部リンク:

《→(やじるし)》プロジェクト(さいたま国際芸術祭2020

「まちと劇場の技技交換所」(穂の国とよはし芸術劇場PLAT)

フェスティバル/トーキョー


保見団地の住民(南米出身)


総合司会

熊倉純子(東京藝術大学音楽環境創造科教授)

パリ第十大学卒、慶應義塾大学大学院修了。企業メセナ協議会を経て、東京藝術大学教授。アートマネジメントの専門人材を育成し、「取手アートプロジェクト」、「アートアクセスあだち―音まち千住の縁」など、地域型アートプロジェクトに携わりながらアートと市民社会の関係を模索し、文化政策を提案する。東京都芸術文化評議会文化都市政策部会委員、文化庁文化審議会文化政策部会委員などを歴任。監修書に『アートプロジェクト─芸術と共創する社会』他。

《Works by Martin Riches》

アーティスト : Martin Riches

HP:http://www.martinriches.de/

イギリス人美術家のマーティン・リッチズ氏はロンドンのAAスクールにて建築学を修め、 70年代より本格的にアーティスト活動を開始し、現在まで常に制作を続けている。 声道をアナログ再現した《Singing Machine》と《Four Voices》、 そして三輪眞弘氏とのコラボレーションで開発した、 ベルを演奏する機械仕掛けの極端に単純化されたタイムキーパーである《Thinking Machine》を展示する。

おやすみ処

休憩したい方、おしゃべりしたい方はお気軽にどうぞ!お菓子や飲み物を用意してお待ちしています。

場所:プロジェクトルーム1

学生による学内巡りツアー

在校生と共に校内を巡りながら、学科や施設の紹介、作品鑑賞を行います。

集合場所 : 1階受付前

12月14日(土) 15日(日) 両日11:00,13:00,15:00出発