作品・研究紹介
1

田中志遠

repainters

スピーカー再生
展示:インスタレーション

repainters

プロジェクト5 田中志遠(学部2年)

スピーカー再生, 展示:インスタレーション

常設展示

「何かを消す、上書きする」行為に注目したジャムセッションをインスタレーションとして状況的に作り出す。
奏者は入れ替わり立ち替り交代する。

2日間の演奏単位を経て、行為の形跡、堆積としての壁が残る。

http://shiontanaka-wrks.tumblr.com/

2

尾花佑季

まいにち・オン・ザ・ヴィークル

演劇
ダンス

まいにち・オン・ザ・ヴィークル

プロジェクト1 尾花佑季(学部2年)

演劇 ダンス

時間指定有りの発表

身体に乗って、どこへ行く?
動く人、ピアノ、ドラムによる、ダンスを演奏し、台詞を踊って、音楽を話すように作ったパフォーマンスの上演。

3

岡千穂、井川友香、郷田彩巴、竹本水花、田中志遠、水野早佑理

プロジェクト5

展示:資料
展示:インスタレーション

プロジェクト5

プロジェクト5 田中志遠(学部2年) 岡千穂、井川友香、郷田彩巴、竹本水花、水野早佑理(学部3年)

展示:資料
展示:インスタレーション

常設展示

プロジェクト5では今年、「企画プロデュース」をテーマに活動を行ってきました。今回はその経過報告・発表を行います。また前期の活動成果として、各々が制作したZINEの展示も行っています。

4

林賢黙

An Hour

コンサート

An Hour

プロジェクト2 林賢黙(学部2年)

コンサート

時間指定有りの発表

プロジェクトルームを使う「プロジェクト2部屋」とその場を共有する。作曲家トム・ジョンスンの1時間ノンストップで演奏する作品「1時間」の演奏を通じて、空間音楽を用いたアーティストとしてのセルフ・マネジメントを検証する。

5

森下響、林まりえ、冨山紗瑛、出口三幸、林賢黙、前野真榛、石橋鼓太郎、西垣友恵

プロジェクトルーム2はプロ2の部屋よ2016

展示:資料
研究発表

プロジェクトルーム2はプロ2の部屋よ2016

プロジェクト2 森下響(学部1年)、林まりえ、冨山紗瑛、出口三幸、林賢黙(学部2年)、前野真榛(学部3年)、GA 石橋鼓太郎、西垣友恵

展示:資料 研究発表

常設展示


プロジェクト2の学生が日頃関わっているアートプロジェクトの紹介の常設展示。

各日4時間程度の「カフェタイム」では、学生の研究やアートプロジェクトに関わる上での悩みなどをメニューとして用意し、お客さんと学生が交流する。

6

前野真榛、陣内薫、川島大輔

横丁演劇部

演劇
展示:インスタレーション

横丁演劇部

プロジェクト2 前野真榛(学部3年) プロジェクト4 陣内薫(学部3年) 音楽音響創造 川島大輔

演劇 展示:インスタレーション

時間指定有りの演劇上演、インスタレーション常設

千住で暮らす在留外国人の小学生と、社会人、大学生が共同で演劇の制作を行ってきた。
その制作過程の記録展示と演劇の上演を行う。

7

金澤明日香

作品3・(4)

スピーカー再生
展示:インスタレーション

作品3・(4)

プロジェクト3 金澤明日香(学部2年)

スピーカー再生 展示:インスタレーション

常設展示

作者が展示内で実際にサウンドインスタレーション作品の制作を行う。
本作は「作品」の概念に改めて注目し、それを揺るがすべく作られる「作品を作る作品」である。

8

山道弥栄

俊寛

演劇

俊寛

プロジェクト1 山道弥栄(学部3年)

演劇

時間指定有りの発表

近松門左衛門作『平家女護島』より「俊寛」を題材に、義太夫節の旋律的な古語と現代語の音楽的融合を目指す。

9

山﨑裕太

ヘッドホン再生
展示:インスタレーション

 プロジェクト1 山﨑裕太(学部2年)

ヘッドホン再生  展示:インスタレーション

常設展示


ヘッドフォン再生によるサウンドインスタレーション作品。
私たちは眠りに落ちる瞬間を捕らえることができない。それは丁度、海と陸の出会いのように曖昧なものである。
渚。

それは夢と現実、事実と虚構が入り混じる場所。

10

岡千穂、遠藤純一郎、岡ともみ、菅谷杏樹

そのあなから 始まらない 繰り返し

スピーカー再生

そのあなから 始まらない 繰り返し

プロジェクト5 岡千穂(学部3年) 遠藤純一郎、岡ともみ、菅谷杏樹(先端芸術表現科)

スピーカー再生

常設展示

取手アートパス2016に出品された作品のアーカイブ展示です。
プロジェクターからの映像で光る樹脂の造形物、空気で膨張する壁、送風による温度変化を使ったミクストメディアのインスタレーション作品を映像で紹介します。

11

プロジェクト3、6 学部1年生

学部1年生によるレコーディング作品

ヘッドホン再生

学部1年生によるレコーディング作品

プロジェクト3、6 学部1年生

ヘッドホン再生

常設展示

プロジェクト3・6の学部1年生がプロジェクトの録音実習としてスタジオAで録音、ミックスしたステレオ作品。

12

プロジェクト1、3、6学部生  音楽音響創造 修士1年、研究生

藝大アニメーション専攻とのコラボレーション作品

ヘッドホン再生

藝大アニメーション専攻とのコラボレーション作品

プロジェクト1、3、6学部生  音楽音響創造 修士1年、研究生

ヘッドホン再生

常設展示

東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修士1年次修了制作とのコラボレーション作品で、音楽及び音響制作を担当したもの。

13

小嶋宏維、姜賢植

無題

演劇
展示:インスタレーション

無題

プロジェクト4 小嶋宏維、姜賢植(学部3年)

スピーカー再生 展示:インスタレーション

常設展示

時間や身体は演劇と展示をどう縛るのか。展示としての演劇、演劇としての展示。演劇(身体表現)と展示との関係を考えたい。

14

華山萌

Methyl Arche(メチルアルケー)

ダンス

Methyl Arche(メチルアルケー)

プロジェクト1 華山萌(学部2年)

ダンス

時間指定あり

15

市村作知雄研究室

第四計画

演劇
ダンス

第四計画

市村作知雄研究室(プロジェクト4、芸術環境創造)

演劇 ダンス

常設展示

16

本田友里子、林佳奈

Bの遺書

スピーカー再生

Bの遺書

プロジェクト1 本田友里子(学部3年) 林佳奈(デザイン科)

スピーカー再生

時間指定有りの発表

絶対音感を持つ主人公は、どんな楽器のメロディーでもその音名をすぐに聴き取れる。それが楽しくて音当てに挑戦し続けると、ある日、日常のあらゆる音の音名がわかるようになってしまった。
それから世界は壊れ始める…5.1ch、2Dアニメーション

17

木村朝香

The Blues I Brewed ~echo of sand

スピーカー再生

The Blues I Brewed ~echo of sand

プロジェクト3 木村朝香(学部2年)

スピーカー再生

時間指定有りの発表

ジャズのアンサンブルの5.1chサラウンド作品。
作曲 魚返明未 津嘉山梢 (作曲科)

演奏 村山由佳 徳田真侑 高梨瑞紀 下斗米恒介 皆川直輝 白石はるか 麻生弥絵 桜井愛姫(器楽科)

18

中島直樹、徳丸ゆいの

7.1chサラウンド音楽音響作品「Car Racer」

スピーカー再生

7.1chサラウンド音楽音響作品「Car Racer」

プロジェクト1 中島直樹(学部2年) プロジェクト3 徳丸ゆいの(学部2年)

スピーカー再生

時間指定有りの発表


サラウンド音響の空間性を活かし、視覚情報をなくし聴覚のみで体験するアトラクションを目指した音楽音響作品。
サラウンドのための音楽作りとカーレースの臨場感の演出にこだわり制作をした。

音楽 中島直樹

音響 徳丸ゆいの

19

鳥井はるこ

16'41"

スピーカー再生

16'41"

プロジェクト1 鳥井はるこ(学部2年)

スピーカー再生

時間指定有りの発表

稲垣足稲の『一千一秒物語』は、月、星などを題材としたファンタジックな掌編小 説。
この曲は、このテキストを、一千一秒の時間の中に閉じ込めた。

20

サウンドデザイン夏期ワークショップ参加者

サウンドデザイン夏期ワークショップ

スピーカー再生

サウンドデザイン夏期ワークショップ

サウンドデザイン夏期ワークショップ参加者

スピーカー再生

時間指定有りの発表

サウンドデザイン夏期集中ワークショップにて制作を行った、5.1chサラウンドオーディオドラマ「惑星1998SF36」(作:ミック沢口)の発表。沢口先生の指導のもと、3チームに分かれて夏休みに5日間の制作を行った。

21

蓮尾美沙希

Cosmic Wind

スピーカー再生

Cosmic Wind

蓮尾美沙希(音楽音響創造)

スピーカー再生

時間指定有りの発表

5.1chサラウンド音楽作品。クラシックギターの多重録音のみで構成されている。
「クラシックギターの多様な音色を活かす」「サラウンド再生ならではの表現をする」という2点について、企画段階から作曲者・演奏者と共に考え形にした作品である。

22

湯下瑶子

さなぎのなか

コンサート
演劇

さなぎのなか

プロジェクト1 湯下瑶子(学部2年)

コンサート  演劇

時間指定有りの発表

私はあなたを信じない、私の全てをあなたに見せない。あなたは私を信じない、あなたの全てを私に見せない。小さな違和感からずれていく、私の中身は変わっていく。変わり果てた私は誰でしょう。自作テキストを声(歌・朗読)とピアノで表現する。

23

日比野桃子

作曲(17日)/音と身体の連想ゲーム(18日)

ダンス
展示:資料

作曲(17日)/音と身体の連想ゲーム(18日)

プロジェクト1 日比野桃子(学部2年)

ダンス 展示:資料

時間指定ありの発表(17日)+常設展示(18日)

「音からつくる振り」と「振りからつくる音」をならべて比較し、音(音楽)と身体の動き(ダンス)の関係を探る実験的作品。身体の動きから抽出されるリズムと音に着目したパフォーマンス作品の上演(17日)と、「連想ゲーム」の記録映像の展示(18日)を行う。

24

邱冰、高橋紗知、朴寿焄、蓮尾美沙希

音楽音響創造 録音制作発表

スピーカー再生

音楽音響創造 録音制作発表

邱冰、高橋紗知、朴寿焄、蓮尾美沙希(音楽音響創造)

スピーカー再生

常設展示

奏楽堂モーニング・コンサートやトッパンホール・トライアングルコンサートの録音再生。
音楽音響創造に所属する学生が録音・ミキシングを行なった。

25

プロジェクト1学部生・修士院生

プロジェクト1作品展示

スピーカー再生
展示:資料

プロジェクト1作品展示

プロジェクト1 澤田怜奈、伊藤アスカ、小山史記、柏木小遥、古山詞穂、鈴木和馬、根岸和之、根本駿介、森田春暉(学部1年)

展示:インスタレーション

常設展示


プロジェクト1は、音楽・音響作品の創作を行う。電子技術を用いた表現、西洋音楽、邦楽、民族音楽、ジャズ・ポップスなど幅広い分野を研究し、音楽・音響の新たな可能性を追求している。

その活動記録として、学生が制作した作品を常設展示として発表する。

26

滝井ゆきの

あなたを聞く

スピーカー再生
展示:インスタレーション

あなたを聞く

プロジェクト1 滝井ゆきの(学部3年)

スピーカー再生 展示:インスタレーション

常設展示

心拍数に反応する音楽。音楽に反応する心拍数。体の状態を、音楽が表現するというファンタジックな現象。
あなたの意志とは無関係に、あなたが音楽を操る装置です。
Max/msp、Arduinoを使用した、スピーカー再生による音楽インスタレーション的作品。

27

米内華子

語りは音彩を呼ぶ

スピーカー再生

語りは音彩を呼ぶ

プロジェクト3 米内華子(学部2年)

スピーカー再生

常設展示


「むかしあったずもな」から始まり「どんどはれ」で終わる岩手県遠野市に伝わる数々の民話。

語り部が語り継ぐその民話は人々の日常生活と幻想的で不思議な出来事が溶け合う独特の世界観を持つ。

そんな遠野の民話の世界を、「音」の要素で味わう展示作品。

28

辻かよ子

ピアノソロ録音作品

ヘッドホン再生

ピアノソロ録音作品

プロジェクト3 辻かよ子(学部3年)

ヘッドホン再生

常設展示

演奏者が作曲家や曲によって演奏方法を変えるように、録音方法も変えてみるべきだと思いませんか?
ピアノ科4年の吉原清香さんと共にハイドンとショパンという印象の全く異なる作曲家にアプローチしました。それぞれの録音をご自由にお楽しみください。

29

阿知波隼平

俺の家から出ていけ

ヘッドホン再生
展示:インスタレーション

俺の家から出ていけ

プロジェクト1 阿知波隼平(学部2年)

ヘッドホン再生 展示:インスタレーション

常設展示

ヘッドマウントディスプレイを使用した、インタラクティブメディアの作品。
家の中のさまざまな場所で起こるポルターガイストがリズムをなして、音楽を作っていく。

✳︎13歳以上の方を対象とさせていただきます。

30

岡千穂

SUNRISE

スピーカー再生

SUNRISE

プロジェクト5 岡千穂(学部3年)

スピーカー再生

常設展示

ポピュラーなモチーフの持つ欲望の許容について扱う。
映像作品のループ上映。

31

笠原眞由

フルート演奏音の明るさ知覚について

展示:資料
研究発表

フルート演奏音の明るさ知覚について

プロジェクト6 笠原眞由(学部3年)

展示:資料 研究発表

時間指定有りの発表


音の「明るさ」知覚について、倍音が多いほど明るく聞こえるとの研究がある。

一方、フルート音では、倍音の少ない音を明るいとするフルート奏者もいる。フルート演奏音の「明るさ」知覚には、その演奏経験の有無が影響するのか、主観評価実験を行い分析した。

32

木村朝香、金澤明日香、笠原眞由

上下・前後方向に移動する音源の、バイノーラル聴取における方向知覚について

展示:資料
研究発表

上下・前後方向に移動する音源の、バイノーラル聴取における方向知覚について

プロジェクト3 木村朝香、金澤明日香(学部2年) プロジェクト6 笠原眞由(学部3年)

展示:資料 研究発表

時間指定有りの発表 常設展示

ダミーヘッドマイクを用いた録音における再現性を調べた。
上下・前後方向に移動するいくつかのパターンの音源をダミーヘッドを用いて録音し、聴取者の聞こえ方を調べ、分析を行った。

33

佐藤真帆、徳丸ゆいの、鳥井香奈子、長島千尋

機械音声による日本語単音の音色についての研究

研究発表

機械音声による日本語単音の音色についての研究

プロジェクト3 徳丸ゆいの、鳥井香奈子(学部2年)、長島千尋(学部3年) プロジェクト6 佐藤真帆(学部2年)

研究発表

時間指定有りの発表

日本語単音の音色は、どの単音を選択するかによって聴取者に様々な印象の違いをもたらすことが分かっている。
今回は発音の個人差に左右されずに単音を評価できるよう機械音声を用い、日本語単音から選んだ68音について主観評価実験を行った。

34

佐藤真帆

ゲームやアニメにおける生き物の鳴き声の音色について

研究発表

ゲームやアニメにおける生き物の鳴き声の音色について

プロジェクト6 佐藤真帆(学部2年)

研究発表

時間指定有りの発表

ゲームやアニメにおける生き物の鳴き声の音色は、強さや気性などを表す指標の一つとなっていると考えられます。
今後これら鳴き声の音色について研究を行うにあたり、実際の生き物の場合と、ゲームのサウンドデザインでの場合の先行研究を調査しました。

35

郷田彩巴

ぜんぜん

展示:インスタレーション

ぜんぜん

プロジェクト5 郷田彩巴(学部3年)

展示:インスタレーション

常設展示

プロジェクト活動で作成したzineに関連するものがみられます。
千住校舎の中で一番静かな場所だと思っています。

第一講義室に寄ってからみるのをおすすめします。両日、13時から16時にあけています。

36

冨山紗瑛

アサダワタル×渡辺裕:音とメディアとまちの話

シンポジウム

アサダワタル×渡辺裕:音とメディアとまちの話

プロジェクト2 冨山紗瑛(学部2年)

シンポジウム

時間指定有りの発表

文筆家、音楽家、企画者などの顔を持つアーティスト・アサダワタル。彼が主宰する「千住タウンレーベル」の勉強会に、著書『聴衆の誕生』等で知られる渡辺裕氏(聴覚文化論・音楽社会史・東京大学教授)を迎え、音・音メディアとまちの関係性を探ります。

37

伊藤穂波、鳥井香奈子、陣内薫、澤井美舞

I (いち)

演劇

I (いち)

プロジェクト4 伊藤穂波(学部2年) 、陣内薫、澤井美舞(学部3年) プロジェクト3 鳥井香奈子(学部2年)

演劇

時間指定有りの発表

自分が小さな存在でも、それがネガティブかというと違う。
誰かのそんな矛盾から辿りついた話。

言葉で表さないものを、生きた人間のままどう見せるか。

芝居に対する音はどう作るか、その二つはどう影響し合うのか。
芝居と音とその融合を探求する。

38

久保慧祐

アイリッシュ音楽に影響を受けた自作曲の発表

コンサート

アイリッシュ音楽に影響を受けた自作曲の発表

プロジェクト1 久保慧祐(学部3年)

コンサート

時間指定有りの発表(演奏、論文発表、指定時間に再生など)


アイリッシュ音楽特有のリズムや構造、音階、そして、フレーズなどを踏まえて制作した5曲を繋げ、最終的に全体で1つの作品として完結するような作品を目指した。

ゲストにアイリッシュフルート奏者の須貝知世氏を迎え、私のギターとデュオで演奏する。

39

松本日向子

ビッグバンドのサラウンドミックス

スピーカー再生

ビッグバンドのサラウンドミックス

プロジェクト3 松本日向子(学部3年)

スピーカー再生

時間指定有りの発表

31人編成ビッグバンド録音のマルチチャンネル再生。
本作品はジャズ特有のグルーブ感、一体感を再現することを狙いとして、サラウンドミックスをしたものである。

曲目:ヨコスカ心中、ほか

作曲:水谷晨(ハーグ王立音楽院ソノロジー(master))

40

向笠揚一郎

逃避のイカ

スピーカー再生

逃避のイカ

プロジェクト3 向笠揚一郎(学部3年)

スピーカー再生

時間指定有りの発表

櫻田純菜監督(映像研究科アニメーション専攻修士1年)作品を、2ch、5.1ch、22.2chの3つの音響フォーマットで再生する。
1つの同じ映像作品を3つの異なる音響フォーマットで制作することで、サウンドデザインの変化と可能性を推察する。

41

増田義基

instant dissolution

スピーカー再生

instant dissolution

プロジェクト1 増田義基(学部3年)

スピーカー再生

時間指定有りの発表

22.2chマルチチャンネル音響によるアニメーション作品。

42

長島千尋

赤い風船

ヘッドホン再生

赤い風船

プロジェクト3 長島千尋(学部3年)

ヘッドホン再生

時間指定有りの発表

「そうか。きみはぼくのともだちなんだな。」
アルベール・ラモリス作の映画「Le Ballon Rouge(赤い風船)」を原作としたオーディオドラマ作品。
ヘッドホン再生で奥行きや高さを感じられるような音響表現を試みる。

近藤礼隆、川島大輔、満潔、宮下和也、久保 暖

サクソフォンの現在形・未来形

コンサート

サクソフォンの現在形・未来形

プロジェクト1 近藤礼隆(学部3年)、音楽音響創造 川島大輔、満潔、宮下和也、久保 暖

コンサート

時間指定有りの発表

サクソフォン演奏家として現代作品を中心に意欲的な活動を展開する大石将紀氏(本学非常勤講師)と、器楽科サクソフォン専攻の学生の方々をお招きし、特別演奏会を開催します。
音楽環境創造科プロジェクト1及び大学院音楽音響創造西岡研究室の学生による新作5曲の初演に加え、現代を代表する作曲家による、サクソフォンと電子音響のための作品を3曲上演します。

有志学生:田中志遠、鳥井はるこ、郷田彩巴、近藤礼隆、松浦知也、渡辺千加、窪田薫、石橋鼓太郎、MARTY Hicks

ゲストトークライブ

トーク
コンサート

ゲストトークライブ

有志学生:田中志遠、鳥井はるこ、郷田彩巴、近藤礼隆、松浦知也、渡辺千加、窪田薫、石橋鼓太郎、marty hicks


トーク、コンサート

時間指定有りの発表

作曲、コンサート、インスタレーションなど幅広い分野で活躍されている蓮沼執太さんをゲストにお招きし、音楽環境創造科有志の生徒が好きな楽器を持ち寄ってトーク・ライブセッションを行います。